組合について
派遣パートユニオン・関西とは

 会社、派遣先・派遣元の仕打ちに不満を持った、上司からいやがらせを受けた、働く場での人間関係がうまくいかなかった、・・・。それがどんな仕打ちであっても、どんな不満であっても、いやがらせを何とかしたいということであっても、わたしたちはあなたを歓迎します。
 それは、あなたが何らかの形で、会社や派遣先・派遣元への抗議の姿勢、もしくは異議ありの姿勢、いじめを許さないという姿勢を示しているからです。あなたはこれまで、学校や、働く場で、能力や実力主義という競争の中におかれてきました。あなたには、心を開いて話し合える友だちがいますか?
 ここは労働組合で、「アルバイト・派遣・パート関西労働組合」といいます。短くして略称は「派遣パートユニオン・関西」と名乗っています。ひとりひとりでは弱い労働者は抑圧され弾圧を受けてきました。そしてそれを跳ね返して権利を勝ち取ってきました。今日の日本では、労働組合は憲法によって、組合をつくること、組合に加入すること、会社と団体交渉をすること、そして団体行動をすることが保障されています。
 「派遣パートユニオン・関西」は、2004 年5月23日に結成された小さな組合です。力も強い組織ではありません。この労働組合は、「管理職ユニオン・関西」という中高年層の労働組合の、財政援助と行動面の協力から生まれました。中高年世代の中にも、子ども社会にあるようないじめが、職場の中でも起こりました。そしてリストラという“首切り・嫌がらせ”が多発しました。一人では何も出来なかったから労働組合に自分の意思で加入し、闘ったのです。
 わたしたちは、あなたにも泣き寝入りをしないで、あきらめないで、自分の意思でファイティングポーズをとって欲しいと考えています。

 どうしますか、あなたは!